1. 四元歯科
  2. 豆知識ブログ
  3. スポーツドリンクと歯の影響

スポーツドリンクと歯の影響


スポーツドリンクは飲み方によっては虫歯になるリスクが高まる

暑い日が続くなか、スポーツドリンクを飲む方が増えているのではないでしょうか?
ただ、スポーツドリンクは飲み方によっては虫歯になるリスクが高まってしまうんです。

スポーツドリンクなどのイオン飲料は体に吸収されやすく、疲労回復にも効果があると言われています。

ただ、イオン飲料には塩分やカリウム、糖分 が含まれています。普通に食事がとれている状 態でたくさん飲むと、かえって喉が渇き、飲み 過ぎてしまいます。
また、口の中の水素イオン指数(pH)が5 ・4以下になると、歯のエナメル質が溶けて虫 歯になりやすい状態となります。イオン飲料の pHは3・6~4・6ほど。口の中に残る状態 が長く続くと、虫歯ができやすくなります。

ジュースなどでも同様ですが飲む際は長時間 だらだら飲まないようにしましょう。飲んだ後 は水やお茶を飲んで口の中に残った糖分などを 流すようにしてください。
寝る前に飲むのは特に注意が必要です。唾液 には虫歯を抑える働きがありますが、寝ている 間はほとんど出ないからです。就寝前は、乳児 は保護者がガーゼで歯を拭き、幼児以降はしっ かり歯磨きをするようにしてください。
水分補給は、水やお茶をメインにすればいい
でしょう。


エントリーリスト

© 医療法人 寿洋会 四元歯科 All Right Reserved.