1. 四元歯科
  2. 豆知識ブログ
  3. マウスピース矯正

マウスピース矯正


マウスピース矯正はご存じですか?
当院、四元歯科でも矯正を希望される患者様は随時承っております。

矯正の種類もいろいろあり、その中にマウスピース矯正というものがあります。
マウスピース矯正、別の名を、インビザラインというものです。

マウスピースと聞くと、ボクシングで使っているような口の中に入れるものを想像される方もいらっしゃると思います。
それは、よくスポーツ用のマウスピースなどと言われています。
しかし矯正でつかうマウスピースは、そのスポーツ用と全然見た目も用途も違いがあり、
歯の型に合わせたものを作り、歯にピタッと膜のように張り付きながら圧をかけていき、形を変えていくものになります。マウスピース矯正は透明に近いマウスピース型の矯正なので、歯科矯正でも最も目立ちにくい装置です。
「歯並びに悩んでいて治したい。けれど目立つ治療は嫌だ。」といった要望に応える最新の矯正方法です。

自分で着脱可能
今までの矯正治療は一度器具を装着すると治療が終わるまで器具を取ることができませんでした。
マウスピース矯正は食事のときなど、場合に応じて自分で着脱をすることが可能です

金属未使用で痛みがすくない
金属を使用しないマウスピース矯正は、唇や口の中の粘膜などを傷つけるリスクが低くなります。
治療期間中に装置が歯から外れてしまった際などに緊急性が少ないことも特徴の一つです。

従来の施術とほぼ同期間
歯を移動させる量が少ないケースであれば、数カ月で終わることもありますが、複雑なケースでは2年以上かかることも。
平均的な治療期間は1年か2年といわれています。治療期間は担当医師の治療方針や治療計画よって異なります。
従来のワイヤーをつかった矯正治療とほとんど変わりがないです。


エントリーリスト

© 医療法人 寿洋会 四元歯科 All Right Reserved.