1. 四元歯科
  2. 診療メニュー
  3. 小児歯科

小児歯科

小児歯科(保険適用内診療)

乳歯の役割とは?

こどもの乳歯にはたくさんの役割があります。例えば、

  • 食べ物をかみ砕いて消化しやすくする、栄養を効率的に吸収する
  • 噛む動作が脳や顎(顔面)の発達を促す
  • 発音、活舌をクリアにする
  • 豊かな表情を生み出す
  • 将来はえてくる永久歯の場所やかみ合わせを正しい位置へ導く

といったお口や体全体の健康な発育を促す役割を持っているのです。
人は口で食事をとり、会話をすることで社会とのつながりも保っています。
お子さまのお口を健康に保つことこそが、健康な体をつくる第一歩なのではないでしょうか。

むし歯になる原因とお子さまの予防歯科

子供の歯の特徴は、大人の歯と比較して柔らかくむし歯が進行しやすいことです。

そのため治療はもちろん、むし歯にならない食生活や仕上げ歯みがきなど日頃のケアもとても大切です。
生まれたばかりの赤ちゃんは、むし歯菌を持っていることがほとんどありません。口移しでご飯をあげるなど大人と接触することでむし歯菌をもらってしまいます。むし歯菌に感染するのは5歳くらいまで。その間に感染をしなければむし歯になりにくいと言われています。ですから、小さいうちからむし歯菌をお口の中で増やさないようにすることも大切です。

むし歯の原因は、歯の表面に付いた歯垢(プラーク)にむし歯菌が棲みつき、そのむし歯菌が糖分を栄養にして酸をだし、歯を溶かすことです。歯が溶けた部分から、むし歯が大きくなっていきます。
むし歯の予防に一番大切なことは、正しい歯磨きを毎日行うことです。毎日きちんと歯を磨くことで、歯の表面に歯垢がない状態を保ちます。そうすれば、むし歯菌が棲みつく場所がなくなるので、むし歯になりにくくなります。
さらに家庭での歯磨きだけでは取れない歯垢を定期的に歯医者に通って取り除きます。また、歯医者さんに通う際にむし歯の予防治療を行います。これにより、むし歯になる可能性はさらに低くなります。
家庭での正しい歯磨きと、歯医者への定期的な通院によるむし歯予防で、むし歯になる可能性は格段に低くなります。

実際に、歯みがきについてのアドバイスも歯科衛生士からレクチャーさせていただきます。

フッ素塗布の効果とは?

皆様はフッ素を歯に塗ると、むし歯予防になるという話を聞いたことがありますか?
フッ素を歯に塗ると、むし歯になりにくくなります。

フッ素は、歯質を強くする効果がある自然元素のひとつです。
緑茶・リンゴ・イワシなど色々な食品に含まれています。
虫歯の進行を防ぐために、フッ素を利用しましょう。

フッ素を継続的に使用することにより、虫歯になりにくい強い歯を作ることができます。

フッ素はどのようにしてむし歯を予防するのでしょうか。

1. フッ素は歯を強くしてくれます。歯のエナメル質を強化してくれます。
(※特に生えたばかりの歯はフッ素を取り込みやすく、フッ素塗布はとても有効です。)
2.    フッ素は歯の再石灰化を促します。
むし歯は、口の中に存在するむし歯の原因菌(ミュータンス菌)が酸を作り、その酸が歯のカルシウムを溶かすというサイクルを繰り返し、最終的にはむし歯になっていきます。このサイクルの溶けはじめの部分で溶けかけた歯を再石灰化させることで、むし歯を予防することができます。
3.    むし歯菌は糖分を取り込み、それを分解してエネルギーにします。
しかし、フッ素は糖分を分解する酵素の働きを抑制する効果を持っています。そのため、むし歯菌は糖分を分解できずエネルギーを作り出すことができなくなります。よって、むし歯菌の活動が弱まりむし歯を予防することができます。

お子様の歯並びもお任せください。

今のお子様はお顔が小さいために、歯並びが悪くなる傾向が多くみられます。
早めにご来院いただくことで、永久歯の生え替わりの時期に合わせて、無理のない矯正治療を提案することができます。

お子様のお口のことなら四元歯科にお任せください。

子供の歯は大人の歯と違って柔らかいため、むし歯になりやすかったり、むし歯の進行も速かったりします。毎日ちゃんとケアしているつもりでも、なぜかむし歯になってしまうという方も多いと思います。

四元歯科では、お子様の健康な歯づくりの為にもお役に立ちたいと思っております。

私達は「歯の治療は痛いもの」「歯医者さんは怖いもの」という従来の歯科治療に対しての先入観をお子様が持たないように心がけて治療を行っています

大切なのは、「歯が生えはじめた乳児から歯が生え変わるまで」の、この期間の歯科医院側の対応であると私達は考えております。
お子様にとっては、歯医者さんへ行くということから、検査、治療など、歯科医院内で起こることすべてが初めての経験ばかりです。それだけで怖いものです。

四元歯科では怖がっているお子様、嫌がるお子様に、無理に早急な治療をすることはいたしません。

お子様の顔色を拝見しながら一人ひとりお子様に合った治療を行っていきます。

例えば、早急に対応しなくてはいけない症例でなければ、はじめのうちは四元歯科に来てもらって、遊んでいるだけでも問題ありません。

少しずつお子様とのコミュニケーションをとりながら治療を進めていきましょう。

むし歯の治療だけでなく、毎日の仕上げ歯みがきのアドバイスから歯並びの相談まで。

四元歯科にお任せいただければワンストップでお子様のお口の状態をお守りすることができます。

痛くない治療について詳しくはこちら


© 医療法人 寿洋会 四元歯科 All Right Reserved.