口腔粘膜の病変㉜

鹿児島市四元歯科 鈴木です。

粘膜の出血および貧血を主徴とする疾患、赤血球性の疾患の続きです。

2)DNA合成障害による貧血
代表的なものは巨赤芽球性貧血(悪性貧血)です。ビタミンB12の吸収障害、葉酸欠乏により、ハンター舌炎が起こります。

3)ヘモグロビン合成の異常による貧血
代表的なものは鉄欠乏性貧血です。鉄分の摂取不足や吸収障害により、血色素合成を行うための体内鉄量が不足し、プランマー・ビンソン症候群が起こります。

4)赤血球が生理的な寿命(120日間)よりも短時間で破壊し、赤血球産生が間に合わない貧血
代表的なもの溶血性貧血で、細菌感染やアレルギーが原因です。
①症状⇒口腔粘膜の貧血、黄疸
②診断⇒血液検査で正球性正色素性貧血。作られる赤血球は正常
③治療⇒ステロイド薬の投与


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.099-222-8541
診療時間
9:00〜13:00

/

/

14:00〜18:00

/

/

※ 最終受付は17:30までとなります。
休診日:日曜日・祝日

© 鹿児島市加治屋町の歯医者 医療法人 寿洋会 四元歯科. All Right Reserved.